2010.03

ピエール・エルメ・パリ

事業経営

2005年、フランスの人気スイーツを製造、販売する運営会社の全株式を取得し、事業経営がスタート。製造と販売拠点の拡大、パッケージ開発、PRの強化やイベント開催、有名ブランドとのコラボレーションなどでブランド価値を向上させ、売上を飛躍的に拡大しました。(2009年、ピエール・エルメ・パリへ全株式売却)

百貨店への新規出店、オンライン販売の開始、企業イベントへのケータリングなど、幅広く事業を展開しました。

BACK